引き出物の始まりは結婚披露宴で出された料理の一部を折詰などにして配ることから始まりました。結婚式などのお祝い事などは、タブーとされることも多いために間違った品を選ばないためにも知識を身につけましょう。

TOP 前撮り 前撮りのメリットについて

前撮りのメリットについて

結婚式においてどのような記念写真を残すかは重要ですが、その撮影方法の一つとして前撮りがあります。通常、結婚式は大安や友引などに式をあげるカップルが集中しますので、混雑していて、自分たちが納得するまで撮影に時間をかけるのは困難です。

これに対し、前撮りであれば空いている日に充分準備に時間をかけられますから、納得のいく写真を残せます。

式場以外では思い出の地や景観の良い場所で撮影するのが人気です。京都や鎌倉の寺院、庭園など非日常的な空間を背景にしたいという方に向けたプランもありますし、和服で撮影されば素敵な写真に仕上がるでしょう。

結婚式の前撮りは結婚式の準備の一環

結婚式での花嫁は主役です。一生の思い出となるものですから、きれいな写真を残したいものです。誰もがそう思うのではないでしょうか。

式当日はお色直しもあり、余興もあり泣いたり笑ったり大忙しです。そんな花嫁のためにも前撮りは結婚式の準備の一つとして考えておくと良いでしょう。

前撮りでは一生残る大切な思い出の写真として、きれいな状態でゆっくり落ち着いて撮ることができます。

自分の気持ちや肌のコンディション等を考慮して、納得の行く写真が撮れるでしょう。お色直し用のドレスや着物を着れば、事前に撮影することで、式当日に写真を撮らなくてはと慌てることがなくなります。

前撮り情報に関するコラム

結婚式における前撮りのいい点

結婚式の準備のひとつとして前撮りをするという方法があります。式当日は、時間が決められて進んでいきますで、納得のいく写真が撮れないことも多く、時間に追われたりイメージしているものと異なったりすることもあります。

一生の思い出として残す写真ですので、時間をたっぷり取って、後悔のない物にしたいものです。写真は式当日と別の衣装や髪型、お化粧で楽しんでも良いですし、記念となる別の場所に移動しての撮影するのも、思い出深い記念になることでしょう。

このように楽しめると、一生に1度の結婚式ですが、2度楽しんだ気分になり、前撮りの価値は思いの外高いと言えます。

前撮りをした方がいい理由

前撮りをするメリットを3つお伝えします。

まず1つ目に、式当日の時間短縮です。親族紹介に挙式、披露宴と結婚式当日まで準備を入念にしていても、時間に余裕がなくなってしまう場合もあります。

また、披露宴の後に二次会を予定しているときも事前に撮影を済ませておけば、当日の進行がよりスムーズになります。

2つ目は、撮影にかけられる時間が増えることです。当日と違って、表情やポーズの一つひとつに時間をかけることができ、満足の撮影が可能です。

3つ目は、ヘアメイクのリハーサルになることです。実際の雰囲気をつかむことができ当日のイメージが湧きやすくなります。

前撮りでお祝いの写真を綺麗に撮影

せっかく結婚式に来てくれたゲストを放置して、長時間写真撮影を行うのはナンセンスではないでしょうか。前撮りをしておけば挙式当日は時間と精神的に余裕が生まれますので、ゲストとの交流も深められます。

また、挙式当日は気が張っているため、式が終わってからの撮影は気疲れして満足のいく写真にならないかもしれません。

結婚式に併設されたフォトスタジオに頼めば、メイクもセットになっていて準備の手間もかからず、式と同じドレスで写真を撮りたい場合も運搬中に汚してしまうリスクが減らせます。

式当日と異なる衣装を選んで違った雰囲気の写真を残しておくのも良い思い出となります。

京都での結婚式の前撮りについて

京都で結婚式を挙げるのであれば、せっかくなので色々な名所で前撮りをするのがおすすめです。京都には多くの有名な場所があるので、人生で一度きりの晴れ姿をさまざまn所で撮ると素敵な思い出になります。

撮影スタイルも色々あり、例えば、有名な場所で新郎新婦が寄り添ってする撮影方法や人力車に乗って名所を巡っているところの撮影など様々です。

また、日本の四季折々の姿を入れると写真がより素敵な出来になります。

前撮りできる場所の数が限られるのであれば、さまざまなプランを比較し、下見も兼ねて事前に見ておくと良いでしょう。

メニュー

引き出物の基本情報HOME 引き出物人気ランキング 引き出物 結婚式引き出物 京都結婚式場 結婚式場 ウエディング ウエディング京都 美容整形 美容整形大阪

ページトップへ戻る